撮影ドットネットのスタンダードプランは、基本的に「写真1点あたりの単価設定」になっていますが、撮影点数が多い場合は「時間制料金設定」に切り替えて、ボリュームディスカウントを行うことが出来ます。



大量割引撮影は「1時間あたり20,000円の時間制料金プラン」が基本設定となります。例えば3,000円コースの撮影が1時間で7点以上撮影できる条件が整えば、こちらの料金プランがおトクということになります。

コストダウンの方法は様々です。「仕上がり確認を随時行わずお任せいただくことで効率を上げる」「同じアングルの撮影方法で撮影スピードの効率を上げる」など、お客様の商品にあわせて最適なご提案をさせていただきます。


コストダウンの発注一例

椅子の撮影


何十点もの椅子の撮影です。通常の撮影はもちろんのこと、ひとつの商品に対して「正面」「斜め前」「後ろ」「上」「部分アップ」など、多くの写真が必要でした。たとえ製品が10個でも、1製品につき10点以上撮影したため通常の「3,000円コース」を利用しても「30万円」かかってしまいます。

そこで、時間制割引プランを適用。1時間2万円の設定でおよそ9時間で終了。結果的に金額は「2万円×8時間=16万円」で、12万円のコストダウンが出来ました。

ネックレスの撮影


通常、アクセサリーの撮影は「撮影技術料」が1点につき1,000円発生します。今回はブルーのカラー背景でしたので「5,000円コース」が適用になりますが、アクセサリーの点数は合計60点。合計で「36万円」となるお仕事です。

そこで、こちらも時間制割引プランを適用。1時間2万円の設定で対応。カメラマン2人で各5時間ずつ、合計10時間で撮影完了。金額も「2万円×5時間×2人=20万円」で、16万円のコストダウンが出来ました。

衣料関係の撮影


流通チラシなどで多いアパレル関係の撮影です。衣料だけでなく、靴下やパンツ、布団まで多くの種類の商品が混在しています。グレー背景で撮影を行いましたが、撮影点数は150点強!「3,000円コース」で撮影しても料金は45万円!お客様の望みはクオリティではなく「とにかく多くの商品を安く撮って欲しい」でした。

そこで、こちらも時間制割引プランを適用。1点につき5分ほどの撮影時間で対応する事を確認し、作業を開始しました。3分で終了する撮影もあれば10分かかる撮影もありましたが、平均してなんとか1点5分で済ませる事が出来ました。150点で合計750分(12.5時間)です。金額にして25万円、なんと20万円のコストダウンに成功です。お客様にも非常にご満足いただきました。


速く撮影しても、品質にはこだわります。


大量割引撮影プランは、数多くの撮影点数を発注されるお客様に大変便利なプランです。「1点」ではなく「1時間」として価格を設定する事で、お客様の求める品質に合わせて撮影点数をコントロールする事ができます。手間をかければ時間あたりの撮影点数は減りますし、品質を少し落としてでも速く撮影すれば当然時間あたりの撮影点数は増やすことが出来ます。品質と速度は相反するものです。やはり、クオリティの差が出るのならば価格もそれにあわせて変動させるべきですよね。

しかし、速度を上げるとしても決して「手を抜く」わけではありません。プロの撮影スタジオとして品質には徹底的にこだわっております。お客様の求める商品写真にあわせ、価格設定をグンとお得にさせて頂きました。大量に撮影を必要とするお客様は是非ご利用頂きたいサービスプランです!


お問い合わせは今すぐ!

お問合せ・ご注文はとても簡単です。ホームページかメールを利用して申込む場合は以下をクリック!
お電話でのお問合せは以下の番号へお気軽におかけください。お客様に最適なご提案をさせていただきます。

  • お問い合わせ・お見積もり専用フォーム
  • メールでお問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ


▲PAGETOP