Retina対応。

2014年3月2日  |  投稿 : 渡邊和仁

撮影ドットネットのホームページ、トップサイトをプチ・リニューアルしました。
まずはメイン画像を大きくし、スライドショーで切り替えるようにしました。
これは以前からの希望だったのですが、
Web制作をお願いした会社が無くなってしまったためずっと保留にしていたのですが、
久々に自分でカスタマイズして何とか動作させることが出来ました。

jQueryというJavascriptで無料提供されている数あるスライドショーの中で、「bxslider」というプログラムをチョイスしました。

撮影ドットネットのホームページは「a-blog CMS」というWebシステムを利用しているのですが、こちらに組み込むのにちょっと一苦労といった感じでしたが、上手く動作できて良かったです。

bxsliderはオプションも豊富で、モバイル環境での指を使ったタッチセンサーのデバイスで「スワイプ」と呼ばれる、指の操作でスライドを切り替える機能が付いているのも大きな魅力でした。

撮影ドットネットを見に来ているお客様のほとんどは「デスクトップパソコン」を使用しています。これは、我々のサービスがどちらかと言うと「企業向け」であるため、仕事場からアクセスする人が多いからでしょう。最近パソコンは若い世代には全く売れなくなっていますが、企業では未だ無くてはならないモノです。Windows TabletとかTVCMでは宣伝していますけれど、中々タブレットへ移行とはいっても難しいところです。

タブレットを含むモバイル環境は全体のアクセスの「約15%」で、それでも無視できない数字ではあります。

最近はスマートフォン用にホームページUIを切り替えるサイトが増えましたが、弊社のように写真を売りにしているページではシンプルなUIは逆にわかりにくくなると思い、あえて導入していません。PC環境でのアクセスが多いのも要因ではあります。

さて、そのモバイル環境なんですが、実は「iPhone&iPad」のアクセスが実は全体の「約60%」になります。Android環境で最も多いのが「Samsung GALAXY S4 」の「約1.7%」となっていることも考えると、そのシェアは圧倒的です。

というわけで、最近のiPhoneの重要項目である「Retina Display」にも、こっそり対応しました。


Apple Retina Display

Apple Retina Display

Retina DisplayはAppleが独自採用した高精細ディスプレイで、滑らかで美しい表示を提供します。

iPhoneやiPadをお持ちの方にはわかると思いますが、ホームページを見る時に写真や画像、バナーなどを見るとギザギザしているページが多いと思います。Retinaに対応させると、これが美しく表示されるようになります。

撮影ドットネットは「写真」をサービスにしていますので、この表示に対応させるのは結構重要で、これだけでホームページの写真が抜群に美しく表示されるようになります。

というわけで、トップページだけになりますが対応させてみましたので、デバイスをお持ちの方は(特にiPadでは画面が大きいのでより美しく感じるでしょう。)是非ご覧になってください。iPhone4以降、第3世代iPad以降で確認できるのと、最新のMacBookProでもご覧いただけます。

ロゴやバナーがとてもキレイになってますよ☆

http://www.satsuei.net


撮影ドットネットリニューアルに伴い導入された「a-blog CMS」の新しいバージョンに関する説明会が開催されたので参加してきました。

ホームページを制作していたときは前のバージョンで進めていたのですが、制作期間中にアップデートされ、とても魅力的な機能が多く追加されたので、Webデザイナーさんにご無理を言ってギリギリでアップデートを行ってもらいましたので、撮影ドットネットも最新バージョンである「1.4」で運営されています。

以前の「a-blog」に関しては私自身がかなり使用していて、細かいカスタマイズなども行っていましたが、「a-blog CMS」になってからは全くと言っていいほど手を付けていないので、知らないことばかり。開発元である「アップルップル」代表の「やまもとかずみち」さんは「a-blogが使いこなせていれば簡単だよ!」とは言われましたが、セミナーを聞けば聞くほど、恐ろしい進化を遂げていることを思い知らされました。出来ること、便利なことがあらゆる方面で実装されていて、聞いてるだけで楽しくなります。

私が「いちデザイナー」であれば、スグにでもガチャガチャといじり倒したい気持ちになりました。会社の立場上、オペレーションに時間を割くことが現状あまりできないので、中々実現できないのですが、外部ではなく内部にデザイナーを持ち、細かくカスタマイズをしていけば、ホームページ自体もっともっとおもしろいアクションができそうな予感がします。

あいにく現状では社内にそれほどWebデザイナー専門で人財がいないので実行するには苦しい状況ですが、近いうちに自分の直属でWeb関連のチームを発足して、Webサイト運営に関するプロジェクトを一括して社内処理できる環境を作りたいと強く思いました。

楽しいことをもっともっと織り込みたい。新しいチャレンジを試みることが出来る。
そんなたくさんの可能性を感じさせてくれるシステムです。

細かい機能的なことなどはここでは省きますが、ホームページを制作するだけでは全然つまんない。
Webネットワークならではの仕掛けやアクションを盛りこんで、今までと違うビジネススタイルを確立していきたいと思っている自分にはぴったりのサポートシステムなので、今後も動向を細かく見ていきながら色々仕掛けていきたいです。



・・・・まずは自分が「それを実行出来る環境を整えること」ですね(笑




全 2 件中 1 ~ 2 件目を表示


お問合わせ・お見積もりはこちら

お問い合わせフォーム

メーラーを起動する

電話番号 052-522-4410

ご利用ガイド

  • 初めての方へ
  • お支払い方法
  • ご利用方法


サイト内検索

インフォメーション



▲PAGETOP