東京九段下で開催された「CSSNite LP28「仕事とお金の話」」に参加して来ました。
CSSNiteは主にWebに関わるクリエイターのために定期的に開催されているセミナーで名古屋でも何回か開催されているため私も何度か参加したことがあるのですが、今回は「仕事とお金の話」ということで我々のビジネスに敏感に関係する深い話となるため、参加費も敷居が高く、よっぽどの意識を持った人しか参加でいないであろうセミナーでした。

私はお知らせを頂いたときから登壇する方々のラインナップを見ただけで問答無用で参加表明していましたが、実際に参加してみると約200人もの参加者で埋め尽くされていてびっくりしました。


オープンに出来ないので画処理してます。ごめんなさい。


わらしべ長者のすゝめ:ロフトワーク/林千晶さん

林さんのセッションを初めて聞いたのは数年前の名古屋でWCANというセミナー。初めて聞いたとき一瞬に虜にされ、その話し方の旨さと伝えることの旨さ、自分の夢、想い、表現力の旨さに感動したものです。

その後、林さんがfabcafeを立ちあげ、3Dプリンターの絡みで私のお客様と連携する機会があり、少しばかりの縁を感じながら、またいつか一緒にお話をしたいと思っていました。

林さんのセッションは起業してからの今までの経緯と、私達が仕事としているものの「価値」、単純な仕事のやり取りだけじゃなくて「クライアントはなぜそれを欲しているのか。何をやるかではなく、何でそれをやるのか」を真剣に考える事が重要と話してくれました。

「私達の可能性を広げてくれるのは自分ではなくお客様だよ」

心にとっても響きます。キレイ事のように聞こえる人もいるかもしれません。
でも、この気持ちなくしてクリエイティブに携わることはできません。

相手と一緒になって考える。一緒に学び、一緒に育てる。
それが「わらしべ長者」のように価値を越えていくんだと。

自分の想いと果てしなくリンクしていくので、これを聞きに来ただけで満足感でイッパイでした。

懇親会の時にもっとお話したかったのですが、途中で退席されるということで
帰り際に足止めして少しお話させて頂きました。

彼女の凄いところは誰にでも一生懸命で、真剣に目と目を合わせて話をしてくれること。
そして共感し、話を広げてくれること。
そりゃ誰からも愛される魅力的な人であるわけだ。。。って思います。

彼女の色々なお話を自分の糧にして次に進みたいなって感じました。


もっともっとたくさんのことを話してくれたんだけれど、ブログで書けるのはこれくらいなんですよー。ごめんなさいっつ。


他の講師の方のお話はまた次回!


コメント

投稿

名前  
メールアドレス  
URL  
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

トラックバック

URL

お問合わせ・お見積もりはこちら

お問い合わせフォーム

メーラーを起動する

電話番号 052-522-4410

ご利用ガイド

  • 初めての方へ
  • お支払い方法
  • ご利用方法


サイト内検索

インフォメーション



▲PAGETOP