iPhone6で十分じゃん。

2015年3月2日  |  投稿 : 渡邊和仁

AppleがiPhone6で撮影した写真を紹介するサイト「ワールドギャラリー」を公開しました。(元ネタ:MACお宝鑑定団

非常に心が引き込まれる写真ばかりです。これがすべて「スマートフォン」で撮影されているのだから驚きです。数年前には考えもしなかったことです。

もちろん、重要なのは「どのような写真を撮るか」であり、機材は二の次ではありますが、それでも写真を見ていると寒い場所でもどんな時にでも、出逢った瞬間を切り取っている印象があります。

つまり、気軽に持ち歩けていつでもすぐに撮影できる「iPhone」だからこそ、表現できているとも言えるのです。

プロカメラマンでもないのに、あちこち大型の一眼レフを常に持ち歩いていられますか?

一瞬一瞬の出逢いは何時何処で生まれるかもわかりません。
そんな時にポケットやバッグから取り出してすぐ使える、そしてその場所で見た感動を写真として切り取れる能力を、すでにiPhone6は手に入れているのです。

そりゃ、デジタルカメラが売れなくなるのは当然でしょう。

だって、「撮影」して、「すぐにシェア」出来るわけです。
感動を誰にでも一瞬で伝えることが出来るのです。
素晴らしい時代になりました。

技術や性能が前に出てくる必要はないのです。
誰もが簡単に使えて、そして一瞬で「素晴らしいフォトグラファー」になり得ることが重要なのです。

とはいえ、「プロのフォトグラファーにしか撮れない写真」もあります。

そんな時は、どうぞ「撮影ドットネット」へご依頼下さい(笑)


コメント

投稿

名前  
メールアドレス  
URL  
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

トラックバック

URL

お問合わせ・お見積もりはこちら

お問い合わせフォーム

メーラーを起動する

電話番号 052-522-4410

ご利用ガイド

  • 初めての方へ
  • お支払い方法
  • ご利用方法


サイト内検索

インフォメーション



▲PAGETOP