志高く、前へ突き進む。

2011年7月15日  |  投稿 : 渡邊和仁

毎度です。

今日は、賞与の支給日でした。
皆で頑張った結果を、会社が評価してくれる大事な日です。
この不景気の中で、とても有り難いことですし、頑張った証なので感慨深いです。

こうやって決算を迎え、結果を出し、自分に帰ってくるのは
すべては日頃から私たちを支えてくれる、お客様、パートナー、色々な皆様のおかげです。
もちろん、それを評価してくれる会社、社長にも感謝の言葉でいっぱいです。



そして、その記念すべき今日は、仕事の中でも大きなことが幾つかありました。


☆☆☆


今朝、スタッフ会議がありました。
人材の教育について皆で話し合いました。

本音で語り合うことの大切さ
コミュニケーションの大切さ
教える側の心構え
教えられる側の心構え
仕事の本質
教育の本質

解決は短時間ではできないけれど
今よりもっと良くなること、向上すること、新しい価値を生み出すこと、前に進むこと
ひとりひとりのチカラが必要だし、
お互いがお互いを尊敬し、認め合い、そして信頼して、
2倍、3倍、10倍のパワーを生み出す、生み出せるはずなんだということを考えました。



☆☆☆


午前には賞与の関係で社長とじっくり話をしました。
自分たちはこれからどうあるべきか、会社はどうあるべきか、
今よりも強い、もっと強い会社にするためには何が必要か。
自分の思いも伝えることが出来ました。
とても大事な時間でした。


☆☆☆


お昼は営業として外に出て、お得意様の社長とお食事。
なんか、スゴイお食事をごちそうになってしまいました。


そして、とてもとても、大切な話をしました。

私たちは誰のために働くのか。会社のため?
いや、自分のため、家族のため。

モノを売ることがどんなに大変か。
大きな取引になれば、些細なトラブルがクレームになり、責任を負い、会社を揺るがす一大事になる。
毎日が駆け引きで、ギャンブルであること。
どれだけ、神経を使って製品を作り上げているかを、聞きました。

撮影ドットネットの仕事は、クリエイティブ。
モノを作る、モノを売るとは少し違う。
でも、私たちのほとんどのお客様は「モノ」を売っています。
その全ての人が、同じ苦しみや大変さ、ビジネスの難しさを毎日噛み締めて戦ってるんだなぁと。


“お客様の立場になって考える”


私たちはこの言葉を社訓の一つとして、毎朝皆で声を出して発声しています。

その言語の重みと、そのお客様の立場そのものを、
私はこうやって多くのお客様と接し、話すたびに、心に深く刻みつけています。

そして、大きなお仕事を信頼を持ってお願いをされました。
プロジェクトとしてここから3ヶ月間、携わることになります。



☆☆☆


会社に戻ってきてから、すぐ下のスタッフとたくさん話しをしました。
今朝の会議のことやお客様のこと、仕事のこと、自分の思いなど。

自分には自分の教育の仕方があります。
未熟だけど、理解して一人前になってくれれば、これ程嬉しいことはありません。
思いが本質で伝わるように、繰り返し繰り返しです。



☆☆☆



夜には私にとって大切なお客様と電話でお話をしました。
ホームページリニューアルのおはなしです。
予算も大きいし、簡単なことではありません。

でも、「信頼している渡邊さんに託しますよ」と言ってくれました。
泣きそうになりましたね。

絶対に、満足の行く、心から喜んでくれるモノを作ろうと思いました。



☆☆☆


私たちの“本質”は、この「心から喜んでもらえるものを絶対に創り上げる」と言う言葉につきます。

それに気付かされる多くの出来事が、この今日というたった一日に凝縮されました。


志高く、前に突き進む。

壁は乗り越える、乗り越えられる。

厳しくても負けるのもか。

心折れそうになっても、くじけるものか。

答えは、その先にある。

誰のためでもない

自分のため。


コメント

投稿

名前  
メールアドレス  
URL  
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

トラックバック

URL

お問合わせ・お見積もりはこちら

お問い合わせフォーム

メーラーを起動する

電話番号 052-522-4410

ご利用ガイド

  • 初めての方へ
  • お支払い方法
  • ご利用方法


サイト内検索

インフォメーション



▲PAGETOP